システム開発フロー

要件定義

お客様から現行業務の問題点・改善点、システムへの要望などを

ヒアリングします。

その後、システム会社にて調査・分析を行い、

どのようなシステムを構築するか(何を実現するか)を決定します。

プロジェクトにかかる予算、人員、期間も、この段階で計画します。

基本設計

これから開発するシステムの機能構造や機能分割

個々の機能の使い易さなどについて、

利用するユーザーの立場から検討します。

詳細設計

基本設計で検討・分割した個々の機能について

ソフトウエア内部での処理について設計し、

プログラマーがプログラミングするために必要な

設計書(分かり易く言えば設計図)を作成します。

製造・プログラミング

作成された詳細設計仕様書に基づいて、

そのシステムの開発に最適なプログラミング言語で

プログラムを作成します。

時々遅くまで頑張ったりなんかして・・・

作成したプログラムが正常に作動するか

厳しくチェックします。

複数の様々なテストを行いバグを発見、修正し、

システムとして完全な状態に仕上げます。

テスト
納品・運用・サポート

無事にテストが終わり、開発の完了したシステムを

お客様に提供します。

ただし・・・

システム開発の仕事は作って終わりではなく、

その後お客様に使用していただき、その結果、

求める利益やメリットが得られるように

継続してサポートを行っていく事が必要です。